自己破産の費用って平均でどれくらい?|自己破産の基本ガイド

自己破産の費用って平均でどれくらい?|自己破産の基本ガイド

自己破産の費用って平均でどれくらい?|自己破産の基本ガイド

借金で苦しんでいる人にとって、債務整理はその状況から脱却するための非常に有意義な方法です。その方法にはいろいろあり、効果も掛かる費用も様々ですので、自分の置かれている状況を客観的に見て最適な方法を選ぶことが必要です。
債務整理の中には、債務をすべてなかったことにする自己破産、一部の債務を抹消する個人再生、借金の返済方法を債権者と交渉し返済可能な方法に繰り替えて返済する任意整理が有りますが、それらの方法はそれぞれその影響も大きく異なり、またその費用も大きく異なります。自己破産に於いては債務の返済義務は裁判所の認定により無くなりますが、裁判所への申請費用および弁護士の費用で相当の金額となり、また破産後の財産の処分の必要性や管財人の関与なども有り、その後の生活は非常に不便になることは否めません。
一方、任意整理に於いては債務は無くなりませんが弁護士費用も軽微なものであり、また新たな借金をするための信用情報に一定期間記録が残るため、新たな借金ができなくなるというリスクはあるものの今まで通りの生活が維持でき、財産を没収されることも有りません。
このように債務整理は単純に借金を整理するだけでなく、その後の生活に大きな影響を及ぼすものであるので、その方法を慎重に選ぶことが大切です。費用についてもその方法や弁護士の行う対応により大きく異なるので、十分な説明を受け、その後の生活に対する影響も判断した上で選ぶことが重要です。